筐体の設計・製作なら! Produced by 田中金属

筐体ファクトリー

□30~1000クラスの金属筐体の設計・製作なら! Produced by 田中金属

分析器用カバー

分析器用カバー
用途分析器用のカバー
材質SPCC 寸法280 x 330 x 115 筐体設計客先支給図面
板厚t1.0 業界医療業界 工程ブランク、R曲げ、段曲げ、カシメ

分析器用カバー

分析器用カバー

特徴
概要

この分析器用のカバーは、SPCC製の1.0mmの板材を使用したカバーです。2つの部品をカシメで組み立てる構造となっており、きれいに重なるように段曲げを行っています。

カバー組み立てにはバーリング成形の方法もありますが、バーリングに段曲げを行うと潰れてしまうのでカシメナットを使って組み立てを行っています。

筐体ファクトリーでは、ボックスやラック、ケースなどの筐体の他に、分析器用の薄板カバーなどの設計、製作も行っています。