筐体の設計・製作なら! Produced by 田中金属

筐体ファクトリー

□30~1000クラスの金属筐体の設計・製作なら! Produced by 田中金属

通信機器用ダクト

通信機器用ダクト
用途各種通信機器用ハブボックス吸排気ダクト
材質SECC 寸法220 x 240 x 100 筐体設計自社による3D設計
板厚t1.2 業界通信機器業界 工程ブランク、曲げ、溶接、塗装

通信機器用ダクト

通信機器用ダクト

特徴
概要

この通信機器向け吸排気ダクトは通信機器のハブボックスの吸排気ダクトとして使用される板金加工部品です。材料はSECC、t1.2を使用しており、各ダクト部品を溶接にて取り付け後、塗装を行っています。

本ダクトは2種類の部品から構成されており、2つの部品を点付け溶接にて組み合わせています。また、機能面だけではなく、きれいな見た目になるように、ダクト部品を点付け溶接する前後に曲げ箇所のふくらみを除去しています。

通信機器用のダクトをはじめ、各種板金加工製品の設計、製作でお困りの際は、筐体ファクトリーまでお気軽にご相談ください。