筐体の設計・製作なら! Produced by 田中金属

筐体ファクトリー

□30~1000クラスの金属筐体の設計・製作なら! Produced by 田中金属

通信機器ハブボックス

通信機器ハブボックス
用途通信機器用光成端箱
材質SECC 寸法250 x 150 x 50 筐体設計支給図面
板厚t1.2 業界通信機器業界 工程ブランク、曲げ、溶接、蝶番取り付け

通信機器ハブボックス

特徴
概要

この通信機器用光成端箱は通信機器のケーブル接続のためのハブボックスです。材質はSECC、板厚がt1.2の金属筐体です。

上下のそれぞれの筐体部品を平蝶番にて組み合わせており、平蝶番はスポット溶接にて取り付けています。また、キー付スナップファスナーを別途調達、取り付けを行い、ハブボックスの組み立て後には協力会社にて粉体塗装を実施しました。筺体ファクトリーでは今回のハブボックスのように、金属筐体に使用するアクセサリパーツの手配も、お客様のご希望に合わせて対応させていただいています。

当社では通信機器業界向けのハブボックスなどの金属筐体設計、金属筐体製作も得意としております。通信機器業界向けの筐体設計・製作は筐体ファクトリーにお任せください。